マンダラートで一年の目標を立てて、充実した人生を目指す。

ツール

こんにちは、ともゆきです。

年の初めに抱負を宣言したり、「今年は新しいことにチャレンジするぞ!」と心に誓っても、結局何もやらずに日常が過ぎていく今日この頃…

しかし、今年の私は一味違います。

正月休み中にいろいろ調べたところ、かの大谷翔平選手が高校時代に「マンダラート」という手法で目標達成シートを作り、見事プロ野球入りを果たしたというではありませんか…!

早速このマンダラートを活用して、私の今年一年の目標達成シートを作成してみました。

ともゆき
ともゆき

目標立てるだけで一ヶ月かかったが、気にしてはいけない。

スポンサーリンク

マンダラートとは

マンダラートは、発想法の一種。紙などに9つのマスを用意し、それを埋めていくという作業ルールを設けることにより、アイデアを整理・外化し、思考を深めていくことができる。

Wikipedia – マンダラート

もともとはアイデア出しの手法ですが、目標設定にも応用が効くとのこと。

頭の中で悶々と考えていたり、ただメモ帳に箇条書きするだけでは、なかなかアイデアはまとまりませんよね。

マンダラートは、9×9マスを使って、1つのテーマから8つのカテゴリ64の具体的なアイデアを創出する効果的なメソッドなのです。

以下のリンク先に、マンダラートの解説が載っています。

 

マンダラートの作り方

目標設定の場合は、以下のような手順でマンダラートを作ります。

  1. 中央のマスに目標を記入する
  2. 目標の周り8マスに、目標達成に必要なカテゴリを記入する
  3. 各カテゴリが中心になる正方形の9マスを、周囲に作成する
  4. 各カテゴリの周り8マスに、具体的なアイデアを記入する

…言葉で説明するのは難しいので、「マンダラート」で画像検索すればイメージ付きやすいです。

https://www.google.com/search?q=マンダラート&tbm=isch

2019年の目標を作ってみた

上述の作り方をもとに作成した、私の2019年の目標達成シートがこちらです!

全然埋まらない…!

…埋まってないところはあとで書き足しておきますね。

もしかしたら来月新しい目標が生まれるかもしれないので、そのための余白ってことで。

あとは小難しいことを考えず、白マスに書かれたプチ目標を淡々とこなすだけ。

マネーハックが多めですが、家庭や健康にも配慮され尽くした八方隙のない私の曼陀羅。

これでもう、私の充実したサラリーマン生活(サラ充)は約束されたも同然です。

マンダラートの成果は…?

6月に進捗確認を兼ねた中間発表、12月に結果発表を行います。

ともゆき
ともゆき

目標意識の高いエリートサラリーマンになるんだ…!

コメント