【確定申告】e-taxのID・パスワードを発行してきた

税金

こんにちは。ともゆき(@tomoryman)です。

 

世の中のサラリーマン全員が苦手とするであろう確定申告

税務署で行列に並ばなくてもインターネットで提出できるe-taxもありますが、以下の装置が必要なので、始めるのに結構ハードルが高いです。

 

【e-taxに必要な機器】

  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダー(NFC搭載スマホで代用可)
  • Windowsパソコンとインターネット回線

 

しかし、2019年からe-taxの申告手順に新たにID・パスワード方式が追加され、いろいろ調べてみるとどうやらスマートフォンだけで電子申告が可能になるみたいです!

 

というわけで、以前はパソコンで作った確定申告書をコンビニプリントして税務署に提出していた私も、「スマホでお手軽e-tax」を体感するべく、ID・パスワードを発行してきました。

 

スポンサーリンク

ID・パスワード方式とは

e-taxでは今まで、マイナンバーカードに埋め込まれたICチップ内の電子証明書を使って個人認証(身分証明)を行っていました。

 

このマイナンバーカード方式は今後もサービス提供されますが、2019年の確定申告からID・パスワードによる個人認証方式が追加され、マイナンバーカードやICカードリーダーがなくてもe-taxが使えるようになります。

 

マイナンバーカード及びICカードリーダライタが未取得の方については、厳格な本人確認に基づき税務署長が通知したe-Tax用のID・パスワードによる電子申告を可能とします。
引用 国税庁e-tax公式サイト

 

どうやら調べてみると、以下のような経緯があるようです。

 

  1. 昔はe-taxの個人認証に住基カードを使っていた。
  2. マイナンバー制度が開始され、住基カードは廃止されてマイナンバーカードに変わった。
  3. しかし、マイナンバーカードがなかなか普及せず、このままではe-taxの普及にも影響が出てしまう。
  4. そこで仕方なく、マイナンバーカード普及までの暫定措置としてID・パスワード方式を追加した。

 

マイナンバーカードが普及しない理由は、盗難・紛失による個人番号の悪用の懸念、使えるサービスが限られている、日常生活で必要としない、などが考えられます。

 

私もマイナンバーカードはまだ発行していません。

否定派ってほどでもないですが、もっと日常生活でマイナンバーカードが必要になってから発行したいと考えています。

 

ともゆき
ともゆき

ふだん使わないし、なくしたら大変だし、パスワードも覚えられない…

 

というわけで、今年から確定申告はID・パスワード方式で電子申告することに決めました。

※マイナンバーカード方式ではパソコンが必須のため、スマホだけでは電子申告できないという理由もあります。

 

ID・パスワード発行手順

ID・パスワードを用意するには、所轄の税務署に行って「ID・パスワード方式の届出完了通知」を発行する必要があります。

 

詳しくは国税庁HPをご覧下さい↓

ID・パスワード方式を利用するには、どうしたらよいですか。|e-Tax
電子申告等開始届出書をオンラインで提出する場合の手順について教えてください(新規に電子申告等開始届出書を提出する場合)。

 

ともゆき
ともゆき

税務署は平日しか開庁してないから、わざわざ有給とって行ってきたよ…

 

【必要なもの】

  • 本人確認書類(運転免許証など)
  • 届出完了通知をしまうカバン
  • 有給

 

税務署での発行手順は以下のとおりです。

 

  1. 税務署の窓口で職員に「ID・パスワードを発行したい」と伝える。
  2. e-taxの利用者識別番号があるか訊かれる。ない場合は本人確認書類を見せる。
  3. 窓口近くのパソコンで以下の情報を入力し、発行手続きを行う。
    • 氏名(カナ/漢字)、生年月日、性別
    • 電話番号、職種
    • 住所
    • パスワード(英小文字・数字で半角8桁以上)
  4. 職員から完了通知を受け取る。

 

ものの10分で終わりました。

 

ともゆき
ともゆき

有給とる方がめんどうだったわ…

 

いよいよ次はe-tax

はたして本当にスマートフォンだけで確定申告できるのか?乞うご期待!

ともゆき
ともゆき

もう税務署に並びたくない…

コメント